ありがとうございました
馬克思 / 2019-07-29 05:46:00 No.20025
あれは「アゲアゲホイホイ」というのですね。チアや控え選手、応援の生徒さん方が一体となっていて、かつて横浜高校と双璧といわれた日藤の応援風景がまた再興しつつあるようです。

たしかに、かつての大学応援歌を用いた応援とは変わりました。しかし、今はそれを違和を覚えることなく受け入れております。高校野球の応援もよいものだ、とあらためて感じた次第です。

ところで、前回の決勝戦。その保土ヶ谷球場に私もおりました。当時、−1年生からセンターを任されていた中原選手が−3年生にエースとなり原選手のいた相模に挑みました。ただ、満員の観衆の多くが相模びいきとの異様な雰囲気のなか、村中投手(現東海大甲府高監督)に完封されてしまいました。

松久保先生率いた日藤のラグビー部。
かつて当時全国的強豪であった相模台工業(台工)と交流、その胸を借りて強化を図っておりました。その結果、決勝でその台工と戦えるまでに成長しました。何か、相模と交流する今の野球部の姿と被るような気がします。そして、その後めでたく日藤ラグビー部は花園へ。

日藤(硬式)野球部の甲子園も案外近いのではないでしょうか。全国制覇を目指すチームとはどうであるかを−決勝の場で−東海大相模が教えて下さったのですから。

最大1000文字まで(残り1000文字)。省略不可。日本語必須。HTMLタグ不可。誹謗中傷や個人情報、宣伝URLは即削除されます。
Imgurと連携して画像をアップロードします。
最大10文字まで。省略可能。
半角英数字(8文字まで)を入れることで、書き込みの削除ができるほか、名前の後ろに任意のコードが付きなりすましを防止できます。省略可能。