ライブ向けの曲ばかり増える歌手
yako / 2019-07-15 08:05:29 No.5140
J-POPで自作や楽曲提供される歌手でも、歌手活動の途中からライブを意識した盛り上がり重視の曲が増える傾向がありませんか?
デビュー初期にはライブ重視のような曲が少なかったのになあと思う点もあるので(バンド以外の歌手でも見受けられますが)

いつものわたし / 2019-07-15 11:24:35 No.5141
デビュー頃は自分中心で楽曲を作っていったのが、ライブをするとたくさんの人に聴いたり見てもらったりしているという実感がキチンと伝わってくるんだと思います。
だからこそ、盛り上がる曲を作ろうとするという点も一つあると思います。

MOMA@管理者 / 2019-07-15 18:09:45 No.5142
まさにそんな感じで特にライブハウスで成り上がってきたロックバンドではないタイプはライブを重ねていく中でライブ向けの曲を増やしていくようになると思います。

最近はCD売れないし配信ストリーミングは全く儲けにならないので、ライブで稼げとか言われてますし、フェス文化の盛り上がりと同時にフェスで盛り上がるのを前提にした曲作りをするバンドがいわゆる「若手」と呼ばれているような感じもあります。

AI / 2019-07-18 23:09:51 No.5143
 山下達郎さんもCDマーケットの縮小を指摘されていましたし、Liveへとシフトチェンジされていますね…

 アーティストも基本的にアルバムを出してツアーをするという印象が強いですが、逆に、Live色が強すぎるとあまりCD向きではない感じの作品が多いな…とも思います。

最大1000文字まで。省略不可。日本語必須。HTMLタグ不可。誹謗中傷や個人情報、宣伝URLは即削除されます。
最大10文字まで。省略可能。
半角英数字(8文字まで)を入れることで、書き込みの削除ができるほか、名前の後ろに任意のコードが付きなりすましを防止できます。省略可能。